美乳の秘密は夕食にあった

美乳の秘密は夕食にあった

美乳の秘密は夕食にあった
夜食べる食事によって
寝ている間に細胞を再生、修復して
老化させない体にして美乳を保ちましょう。


寝ている間に美乳になれちゃう?

現代人は、毎日とても忙しく過ごしています。

 

 

そんな中、忙しさのあまりに
昼ごはんの時間を切り詰めてまともに食べない結果、
夕食の量がついつい重くなってしまいがちになります。

 

 

そうなると寝る時間になっても
まだ消化が終わっておらずに体に負担が掛かります。

 

 

これが老化の原因になり美乳が保てなくなるのです。

 

 

本来は、夜寝るときには消化が終わって、
スッキリとしたおなかで寝るのがベストなのです。

 

 

その理由は、消化が終わって寝ることにより、
新しい健康な細胞がつくられやすくなります。

 

 

そして、傷ついた細胞を修復しながら、
老化していく体のケアをその日にするからです。

 

 

そうすることで、いつまでも若々しく素敵でいられるのです。

 

 

・朝はデトックス(無理に食べずに果物にしたりする)
・昼はしっかりと食べて栄養補給する
・夜には、明日の元気を生み出すような栄養補給をする

 

これが理想です。

 

 

そのために夜は、寝ている間に細胞を再生させ、
修復するための良質な食材をしっかりと補充しましょう。

 

 

寝ている間に美乳になるもとの細胞を育てるのです。

美乳の秘密は「たんぱく質」にあった

そのために意識してとる材料とは?

 

 

細胞やホルモン、酵素の材料となる「たんぱく質」です。

 

 

たんぱく質は体の中で一度アミノ酸として分解されて、
必要な形に再合成されます。

 

 

その中でコラーゲンになってお肌や軟骨に使われたり、
ケラチンになって美しい肌や髪の毛を作ったりします。

 

 

アミノ酸は、いろいろな食材に含まれていますが、
効率よくとれるのが「肉や魚、大豆」です。

 

 

そして、たんぱく質の合成に必要な
「ビタミンやミネラル」も必ず一緒にとりましょう。

 

 

ビタミン:ビタミンB2、B6、B12、Cなど

 

多く含む食材:うなぎ、卵、レバー、乳製品、まぐろ、さんま、鰹、鮭などの動物性食材や大豆製品、野菜、果物などです。

 

ミネラル:亜鉛、セレン、銅、鉄、ヨウ素、モリブデンなど

 

多く含む食材:肉類、レバー、魚介類、豆類、海藻、未精製の穀物(玄米やオートミール、全粒粉、ライ麦など)などです。

 

お肌の修復や再生を助けるビタミンA、B2、B6、Cなど

 

多く含む食材:緑黄野菜やじゃがいも、さつまいも、乳製品、大豆製品、うなぎ、魚介類、肉類、アボカド、バナナなどです。

 

 

こういった食材を夜ご飯の時に
まんべんなく頂くことが大切です。

 

 

体というのは、必要な栄養素バランスが整わないと、
本来自分が持っている生理機能を最大限に活用できません。

 

 

体にも栄養が届く優先順位があって、
生命の維持や健康を保つことにまず先に使われます。

 

 

そして、余った分が美容などの方にまわるのです。

 

 

最後に夕食のポイントのおさらいです!

 

 

全体的に量を軽めにして、
揚げ物など胃に負担のかかる調理は避けることです。

 

 

肉は脂肪分の少ないところを使用して
カロリーは控えめにします。

 

 

消化に負担が少なく、夜寝ている間に必要な栄養が
しっかりと補給できるものを選びましょう。

 

 

こうやって体を大切にしていると
お肌はイキイキとして、ハリのあるバストが保てます。

 

 

肌が老化してしまったら胸は間違いなく垂れます。

 

 

ハリのあるバストを保つには、普段の食事が大切だと思います。

美乳の秘密は夕食にあった関連ページ

美しいバストの定義
美しいバストの定義
美乳とは?
美乳とは?
イメージの力で美乳になろう
イメージの力で美乳になろう

ホーム RSS購読 サイトマップ