体を温めてくれる食べ物でバストアップ

体を温めてくれる食べ物でバストアップ

ご存知ですか?
体が冷えるとバストアップはできないのです。
そこで、体を温めてくれる食べ物で
内側から冷えを改善しませんか?


冷え症はバストアップできない?

夜、足が冷えて寝れない、仕事中でも手足が冷えていて集中できないなど
冷えで困ったことはありませんか?

 

 

前回でもお話したように冷え症は、バストを育てることが厳しいのです。

 

血行が悪いと血液の流れが悪くなりバストにホルモンや栄養が届かなくなり、
老廃物が溜まってしまいます。

 

そうなるとバストアップできずらくなるのです。

 

私もそうでしたが、
いくら丁寧に体のケアをしても代謝が落ちると効果が半減してしまうのです。

 

どうせなら体の冷えを改善してバストアップ効果をUPできるようにしてみませんか?

 

体の中から代謝を上げるために「食べ物や飲み物」で内側から温める方法を教えちゃいます。

 

 

カラダを温めてくれる食べ物

カラダを温めてくれる食べ物の見分け方

効果的にカラダを温めてくれる食材の簡単な見分け方は、水分が少なく硬めの食べ物です。
柔らかい食べ物は、水分を多く含んでいるのでカラダを冷やす原因になります。

 

他には、寒い地域で栽培されている物や、食べられている物は体を温める効果が高く
逆に、寒い地域で栽培され食べられている物は体を冷やす恐れがありと言われてます。

 

カラダを温めてくれる食べ物

温めてくれる食材として、生姜・ねぎ・にんにくなどが有名ですよね。
風邪のときにも効果があります。

 

特に生姜に含まれるジンゲロールは血管を拡張させる作用があります。
つまり血流が良くなり、代謝が上がることで体がポカポカとしてくるんです。

 

同じような理由から、毛細血管を拡張させるビタミンEを大量に含んだカボチャやほうれん草、
新陳代謝を促進するアイリンが豊富なネギ、ニラ、玉ねぎなども優秀です。

 

その他には大根、にんじん、こんにゃく、ごぼう、蓮根などの根菜類なども
血液をサラサラにする効果があり、血行が良くなることで冷えの解消につながります。

 

カラダを温めてくれる飲み物

簡単に出来るのは、なんといっても生姜紅茶です。
紅茶に擦った生姜やハチミツを入れて飲むだけでカラダがポカポカします。

 

他には、忙しいときでも簡単な切って煮込むだけの野菜スープ。

 

カラダを温めてくれる野菜を中心にした野菜スープは、おすすめのメニューです。

 

スープも、和風だし、コンソメ、カレー、トマトなど、
ベースを変えることでバリエーションが広がるので、飽きずに楽しむことができますよ。

 

是非、試してみてね♪

 

バストアップしながらカラダの内側もキレイにして行きましょうね。


体を温めてくれる食べ物でバストアップ関連ページ

肩甲骨をゆるめるとバストアップできるって本当?
肩甲骨をゆるめるとバストアップできるって本当?
大豆製品でバストアップできるの?
大豆製品でバストアップできるの?
知っておきたい胸を大きくする方法
知っておきたい胸を大きくする方法
胸を大きく育てる3つのポイント
胸を大きく育てる3つのポイントを紹介します。大きく美乳に育てましょうね。
半身浴でバストアップ
半身浴でバストアップ
バストアップに成功する秘訣
バストアップに成功する秘訣
バストアップに効果的な時期とは?
バストアップに効果的な時期とは?
お水とバストアップって関係あるの?
お水とバストアップって関係あるの?
バストアップに年齢は関係あるの?
バストアップに年齢は関係あるの?
肩こりとバストアップ
肩こりとバストアップ
胸は揉むと大きくなるって本当?
胸は揉むと大きくなるって本当?
胸の大きさは変えられるの?
胸の大きさって変えられるの?体中の要らない脂肪が胸に移動できないかな?その答えとは…
補正下着はバストアップに有効
補正下着はバストアップに有効か?バストから流れたお肉を正しいバストの位置まで戻して定着させるという意味では補正下着は有効です。
全員がバストアップに成功!?
全員がバストアップに成功!?本当に出来るのでしょうか?その答えは「YES」です。その為にはある条件があります。
キャベツ(ボロン)でバストアップ?
キャベツ(ボロン)でバストアップ?キャベツを毎日食べて、胸が大きくなった。そんな噂を耳にします。 本当にバストアップ出来るのでしょうか?
ノーブラ状態で過ごすと胸が大きくなる
ノーブラ状態で過ごすと胸が大きくなるって本当なの?ある大学の医薬学部の研究で気になる発表がありました。
バストアップで得たものとは?
バストアップで得たものとは?それは何でしょう? 少しずつ変わっていくバストをみて私が得たものは「自信」でした。

ホーム RSS購読 サイトマップ