自分にあったブラジャーの選び方

自分にあったブラジャーの選び方

自分にあったブラジャーの選び方を知っていますか?
間違った選び方をすると‥
胸が垂れたり形が崩れたりしてしまいます。
きちんと自分にあったブラジャーを選ぶコツを教えます。


バージスラインとワイヤーの形やサイズが合っていることが大切

サイズは合っているのにブラジャーがフィットしないことはありませんか?
ブラジャーをしているのに胸が垂れたり、形が崩れてきたりしませんか?

 

その場合、間違ったサイズを選んでいるのが原因です。

 

基本的にカップのサイズは、
トップバストとアンダーバストの差で決められます。

 

女性のバストのカタチは千差万別で様々です。

 

トップバストとアンダーバストの差だけで選んでも
カップが小さいことがあります。

 

それなのに胸よりも小さなブラジャーを着けていると
胸の脂肪が横に流れ、脇の方へと移動してしまいます。

 

そして、胸が小さいからと気にして必要以上にパッドを付けていると
その部分だけ胸が押しつぶされることもあります。

 

では、どうやってブラを選べばいいのでしょうか?

 

それは、バージスラインとワイヤーの形やサイズが合っているかどうかで決めて下さい。

 

 

バージスラインとは、
乳房の下側輪郭線つまり乳房とボディの境目のラインのことです。

 

このバージスラインがぴったりと合ったブラジャーを選べるかで、
ツンと上がったバストになれるかが決まります。

 

きちんと胸にフィットしたブラジャーをつけると脂肪が他に流れていきません。
カップに留まってキレイなカタチになり美バストを保てます。

 

前回もお話しましたが、
意外に自分のブラジャーのサイズを間違っている方が物凄く多いそうです。

 

アンダーバストとトップバストの差だけでブラジャーサイズを決めてしまうので、
カップが合わずにバストが横に流れてしまいます。

 

だから胸が垂れたり、小さくなったりしてしまうのです。

 

その横に流れたバストをしっかりとブラジャーに集めると
1〜3カップもサイズが上がることがあります。

 

サイズを間違ってつけていると胸が小さくなったり、カタチも崩れます。

 

しっかりとバージスラインにあったサイズのブラジャーを選ぶことで
サイズアップすることが可能です。

 

胸が垂れないようにするためには、胸にフィットしたブラジャーを選ぶことが大切です。

自分にあったブラジャーの選び方関連ページ

愛されボディはバストにあり
愛されボディはバストにあり
自分の体を慈しむことが大切
自分の体を慈しむことが大切
愛されボディになるために【体の外側】
愛されボディになるためにはマッサージやストレッチなど体の外側を磨きましょう。美は1日にしてならずです。
愛されボディになるために【体の内側】
愛されボディになるためには食事やストレスなど生活習慣を体の内側を改善しましょう。美は1日にしてならずです。
胸にハリを戻すには
肌にハリを感じなくなってきたらかなり要注意です。 胸のハにリを戻すには肌のハリを与えることです。
お風呂上りのボディクリームはすぐに塗ったらダメ?
お風呂上りのボディクリームは、いつ塗ったらいいの?すぐに塗る?それとも?体の機能はどうなっているの?

ホーム RSS購読 サイトマップ