自分の体を慈しむことが大切

自分の体を慈しむことが大切

自分の体を慈しんでいますか?
体は、とても正直です。
あなたの愛がダイレクトに伝わります。
優しく体を慈しみましょう。


体を慈しむ大切さを知りましょう

自分の体を慈しむことができると
体が喜び、私たちに話しかけてくれます。

 

それを知ったのは、
バストアップを始めてからです。

 

 

それまでは、
自分の体に無頓着で気ままに生きてきました。

 

健康に気を付けたこともないし、
ダイエットに励んだこともありませんでした。

 

美しくなりたいという願望はありましたが、
何も努力もせずにただ思うだけでした。(苦笑)

 

そして、急激に痩せたことで胸が削げて垂れてしまい、
自分の体と向き合うようになったのです。

 

それから私は変わりました。

 

体を慈しむ大切さを知り、
体の声が聞こえるようになりました。

体の声を聞いていますか?

バストアップをするにあたり、
色々な本やDVDを買いました。

 

その中でも一番衝撃的だったのが、
バストあっぷるんでした。

 

著者のジャックままはバストアップするために
何百万もお金を掛けたそうです。

 

しかし、一向に効果が上がらなかったそうです。

 

 

ある時、偶然の出来事が重なりバストアップに成功したのです。
それが「食事」「マッサージ」「ストレッチ」の3つです。

 

この3つに関連するのが肌と体なのです。
ハリのある肌を作らないとバストアップもできません。

 

美肌作りとバストアップは、
並行してやることが効果的なのです。

 

そのために
自分の体を慈しみ体の声を聞くことです。

自分の体を慈しむと美しくなれる

毎日のマッサージをしているうちに
自分の体の状態が分かるようになってきました。

 

「あっ、今日は足が浮腫んでる」「マッサージすると痛い」
こんな風に毎日感じることが違うことに気づきました。

 

そのうち、体から声が聞こえるようになってきました。

 

 

例えば、
足が浮腫んでいる時は「念入りにマッサージをしよう」
体が教えてくれるのです。

 

こんな風に感じられることが本当に驚きでした。

 

体のことなど気にしなかった時は、
浮腫んでいても平気で放置していました。

 

だから痛みを感じなくなり、
不健康な身体になり足も太くなりました。

 

自分の体を慈しむようになってからは、
浮腫んだらその日に足のマッサージを行う。

 

そうすることで、
体も血行がよくなり健康になり足も段々と細くなりました。

 

体が「こうして欲しい」と教えてくれるのです。

 

その声に素直に応じることで体は、また応えてくれます。
この繰り返しをしていくことで、なりたい自分に近付いていきました。

 

体は正直です。
いっぱい自分の体を慈しめば、そのぶん美しくなります。

 

優しく自分の体を触って、体の声を感じてみて下さい。

 

本気で変わりたいと思うなら絶対にできます。
こんなズボラな私にもできたのです。

 

自分の体を慈しむことを始めてみませんか?

自分の体を慈しむことが大切関連ページ

自分にあったブラジャーの選び方
自分にあったブラジャーの選び方
愛されボディはバストにあり
愛されボディはバストにあり
愛されボディになるために【体の外側】
愛されボディになるためにはマッサージやストレッチなど体の外側を磨きましょう。美は1日にしてならずです。
愛されボディになるために【体の内側】
愛されボディになるためには食事やストレスなど生活習慣を体の内側を改善しましょう。美は1日にしてならずです。
胸にハリを戻すには
肌にハリを感じなくなってきたらかなり要注意です。 胸のハにリを戻すには肌のハリを与えることです。
お風呂上りのボディクリームはすぐに塗ったらダメ?
お風呂上りのボディクリームは、いつ塗ったらいいの?すぐに塗る?それとも?体の機能はどうなっているの?

ホーム RSS購読 サイトマップ