垂れた胸 原因

胸が垂れる原因

バストの悩みのなかで、多いのが
「胸が垂れる」というお悩み
ある日突然、鏡をみて「あら?え〜」と驚く
いつの間に胸が垂れてしまったの…
こんな経験ありませんか?


胸が垂れる原因は?

 

胸のたるみは、ある日突然やってきます。
それは、どうしてなんでしょうか?

 

まず胸について、お話します。

 

乳房は、乳腺と脂肪からできています。
乳腺を支えているのが、クーパー靭帯なのです。
それらすべてを皮膚が包み、バスト全体を大胸筋が支えているのです。

 

どうして、胸が垂れるのでしょうか?

 

年齢を重ねるごとに胸は垂れてくるといわれてます。
でも、その他にも様々な原因があるのです。

 

原因として

 

加齢によるホルモンバランスの変化

加齢によってホルモンバランスが崩れたり、大胸筋が衰えて垂れてしまう。

 

大胸筋の衰え

年齢と共に衰えてしまうので、胸が垂れて、ハリがなくなる

 

皮膚の乾燥

皮膚の乾燥が原因で皮膚のハリがなくなり、垂れてしまう。

 

妊娠・出産

妊娠時に乳腺を守るために発達していた脂肪が落ちたり、授乳のあとに小さくなり垂れてしまう。

 

無理なダイエット

ダイエットを繰り返すことで皮膚や筋肉に負担がかかり、垂れてしまう。

 

ブラジャーのサイズが合わない

サイズが合わないブラジャーは、胸が揺れて、
クーパー靭帯という部分が伸びてしまい垂れてしまう。
あとノーブラもバストがあちらこちらに流れてしまうので垂れてしまいます。

 

 

このように様々なことが胸の垂れを招く原因としてあげられます。

 

胸が垂れる原因を知り、垂れないように対処すれば、垂れるのを予防するだけでなく、
バストラインを美しく保てるのです。

 

大胸筋を鍛えたり、姿勢を正したり、
正しいマッサージをするのと同時に正しい食生活を心がけましょう。

 

これからバストアップ法について、いろいろとお話します。


胸が垂れる原因関連ページ

おっぱいの仕組み
おっぱいの仕組み
ブラジャーの正しいつけ方
ブラジャーの正しいつけ方
絶対に失敗しないブラジャーの選び方
絶対に失敗しないブラジャーの選び方

ホーム RSS購読 サイトマップ