ブラジャーの正しいつけ方

ブラジャーの正しいつけ方

ブラジャーの正しいつけ方を教えます。
正しくつけることにより、
バストアップできるのです。
しっかりとお肉をバストに定着させましょう。


ブラジャーのつけ方にはコツがある

基本になるブラジャーのつけ方を紹介します。

 

ポイントは、わきや背中に流れているお肉をきちんとカップに収めてあげることです。

 

流れてしまった背中やお腹から、しっかりとお肉を胸にもってきてあげましょう。

 

そうすることで、そのお肉がバストに定着するのです。

 

 

1、まず、うつむいてバストのふくらみをすくいあげるようにつけます。
両手でブラジャーの下を持ち、アンダーバストをしっかり固定させましょう。

 

2、そのままの姿勢で、アンダーバストを押さえた両手を背中のほうへ回し、
後ろのフックをとめます。
少しだけ上体を起こし、左右のストラップを両手で持ち、バストを持ち上げるようにします。

 

3、上体を起こし、脇の余分な肉と一緒に片手でバストを引き上げます。
もう片方の手で引き上げた肉が逃げないようにブラの上から押さえ、
バストが上向きになるようにしましょう。

 

4、アンダーバストを固定したまま、ストラップやカップの脇を持ち上げて、
3で引き上げたバストをカップの中におさめます。

 

5、ストラップの長さを調節します。
この時にストラップでカップを吊らないように注意しましょう。
サイドに横じわができていないかの確認も忘れずに!
最後に正しくつけられたかチェック。
肩を上げ下げしてみてブラがズレなければOK。

 

こんな風にして、きちんとお肉を胸にもっていき定着させることが大切です。

ブラジャーの正しいつけ方関連ページ

おっぱいの仕組み
おっぱいの仕組み
胸が垂れる原因
胸が垂れる原因
絶対に失敗しないブラジャーの選び方
絶対に失敗しないブラジャーの選び方

ホーム RSS購読 サイトマップ