バストアップと生活習慣【食生活】

バストアップと生活習慣【食生活】

バストアップの効果が出ない人は
生活習慣が乱れている可能性があります。
今回は、食生活についてお話します。
きちんとバランスよく食品を摂りましょう。


バストアップと生活習慣【食生活】

前回のお話>>バストアップと生活習慣【睡眠】

 

バストアップしているのになかなか効果がでない人は、
生活習慣が乱れている可能性が高いとお話しました。

 

 

生活習慣には、食事、睡眠、ストレスなど様々なことが関係してきます。

 

食生活においては、「食育」というものが見直され始め、
食に対して関心を持つ方が多く増えました。

 

※食育:「食」に関する知識と「食」を選択する力を習得し、
健全な食生活を実践することができる人間を育てること。

 

食生活を変えるだけで、バストアップに繋がることもあります。

 

では、バストアップするにはどんな食事を摂ればいいのでしょうか?

 

今回は、食生活など詳しくご紹介します。

バストアップに効果的な栄養素

バストアップに効果的な栄養素を紹介します。

 

「たんぱく質」で豊かなバストをつくります。

 

動物性:肉、魚、牛乳、チーズ
植物性:大豆、納豆、枝豆、豆乳

 

たんぱく質は、豊かなバストをつくるのに欠かせません。

 

女性ホルモンの働きを活発にして、
理想的なバストをつくる基盤になります。

 

中でも女性ホルモンに似た働きをする
イソフラボン(植物性エストロゲン)を含む大豆製品は、
バストアップには欠かせない食材です。

 

ちなみにたんぱく質には動物性と植物性の2種類があります。
どちらもバランスよく摂ることが大切です。

 

「ビタミンE」で女性ホルモンを活性化する。

 

かぼちゃ、アボガド、ナッツ類、モロヘイヤ、オリーブオイル

 

ビタミンEは、
アンチエイジング効果もあるといわれ注目を浴びています。
血行を促進して、女性ホルモンを活性化してくれます。

 

ビタミンEは、酸化しやすい性質があるので、気をつけて下さい。
オリーブオイルなどは冷暗所で保存しましょう。
(冷蔵庫に保存すると油が固まるので入れないでね。)

 

ナッツ類は、開封したら早めに食べましょう。

 

「ビタミンA」でバストのツヤをUPする。

 

ニンジン、ホウレンソウ、春菊、かぼちゃ、モロヘイヤ、レバー

 

ビタミンAは、皮膚や粘膜、髪などの機能を正常に保つ働きがありあます。
そして生殖機能を維持する働きもあるのです。

 

肌にハリを与え、皮膚の新陳代謝を活発にします。
しかし、動物性のビタミンA(レチノール)は、脂溶性なので、
バストアップしたいからと摂り過ぎには注意しましょう。

 

ビタミン剤には水溶性(水に溶けるもの)と脂溶性(油に溶けるもの)の2種類があります。
水溶性には、ビタミンB1・B2・B6・ニコチン酸・パントテン酸・ビタミンB12・ビタミンCがあります。
脂溶性ビタミンには、ビタミンA・D・E・Kがあります。
水溶性ビタミンは、過剰に取りすぎても尿中へ排泄されるため副作用はないと考えます。
しかし、脂溶性ビタミンは、吸収されやすく尿中へ排泄されないため
過剰な取りすぎにより過剰症をおこすことがあります。

 

「ビタミンB群」で理想的な形のバストになる。

 

チーズ、うなぎ、レバー、大豆、牛乳、卵、ホウレンソウ

 

ビタミンB群は、脂質、糖質(炭水化物)、たんぱく質の代謝を助け、
エネルギーに変換するのをサポートします。

 

そしてホルモンバランスをキープする作用もあります。

 

ビタミンBには8種類のビタミン
(ビタミンB1、B2、B6、B12、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン)があります。

 

その中でもオススメなのがビタミンB2です。
ビタミンB2は血行を促進して垂れてきたバストの筋肉を引き締め
バストを維持してくれます。

 

「ビタミンC」でバストの成長促進します。

 

イチゴ、レモン、アセロラ、トマト、ブロッコリー、サツマイモ

 

ビタミンCといえば美容効果でも有名です。
バストアップに欠かせないコラーゲンの生成を助ける働きがあります。
そして、ストレスを和らげる作用もあるので常に摂っておきたい成分です。

 

「ミネラル」でバストを支える筋肉をキープ

 

ひじき、ワカメ、牡蠣、魚介類、豆腐、アーモンド、スルメ

 

ミネラルは身体の機能維持に欠かせない栄養素で、
筋肉を維持する働きもあります。

 

ミネラルには、カルシウム・マグネシウム・ナトリウム・カリウム・
鉄・亜鉛・ヨウ素などの種類があります。

 

ミネラルは身体の中でつくることができません。
ですから食事で摂取する必要があります。
しかし、ナトリウム(塩分)だけは摂り過ぎに注意しましょう。

 

次の関連記事>>バストアップと生活習慣【ストレス】

バストアップと生活習慣【食生活】関連ページ

エストロゲンを増やす食べ物でバストアップしよう
エストロゲンを増やす食べ物でバストアップしよう
お気に入りの香りでエストロゲンを増やそう
お気に入りの香りでエストロゲンを増やそう
バストアップと女性ホルモンの関係
バストアップと女性ホルモンの関係
女性ホルモンを活性化させる方法
女性ホルモンを活性化させる方法
バストアップと生活習慣【睡眠】
バストアップの効果が出ない人は生活習慣が乱れている可能性があります。バストアップしたければ、もう一度、今の生活習慣を見直してみましょう。
バストアップと生活習慣【ストレス】
バストアップの効果が出ない人は生活習慣が乱れている可能性があります。今回は、ストレスについてお話します。ストレスを溜め過ぎないようにしましょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ